Sales Ended

核廃棄物:伝わっていないこと、考えられていないこと Discussion Event

Event Information

Share this event

Date and Time

Location

Location

CTW表参道 2階

東京都渋谷区神宮前5丁目12

渋谷区, 東京都 150-0001

Japan

View Map

Friends Who Are Going
Event description

Description

English below

みなさま、

国際NGO「核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)」がノーベル平和賞を授与されるというニュースがありましたが、RSA JFNでは原子力をテーマにしたイベントを11月に開催いたします。

11月21日(火)6:30-9:00に小出裕章氏、ピーター・フランケン氏、アズビー・ブラウン氏をゲストにお招きして「核廃棄物:伝わっていないこと、考えられていないこと」のディスカッション・イベントを実施します

「日本の核廃棄物をどうすればいいか」という問題を考える際、まだ世に伝わっていないけれども、伝えなければならない事実、考えなければならないけれども、考えられていないことを「技術」と「外国の事情」から、皆さまと考えます。データといった事実や専門家の識見を踏まえて、解決の見えない課題に向き合います。

ディスカッションは全て日本語で行います。

ゲスト
小出裕章氏:元京都大学原子炉実験所助教(2015年3月定年退職)。研究分野は原子力安全、放射性物質の環境動態解析。

ピーター・フランケン氏:オランダ出身。25年間金融セクターで、O&T, フィンテックをはじめとする大規模イノベーションに従事。2011年より一般社団法人SAFECASTの代表取締役。MITメディア・ラボ研究員。慶應大学SFCシニア客員研究員。

アズビー・ブラウン氏:米国ニューオリンズ出身。1985年より日本に滞在。建築・環境分野に多数の著書を持ち、2003年に金沢工業大学の東京未来研究所を創設、所長を務めた。2011年3月以来福島地域のサポート活動に従事し、一般社団法人SAFECASTの中心メンバとして調査、教育、アウトリーチ活動に邁進する。SAFECASTの研究主任。

日時:11月21日(火)6:30-9:00
会場:表参道のCTW2F 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5丁目12
参加費:2,000円。軽食と飲み物をご用意しております。

RSA Japan Fellows' Network
いまの時代が抱える課題に対して新しい見方、行動、生き方を訴求する人々をバックアップします
Royal Society for the Encouragement of Arts, Manufactures and Commerce

**********************
Dear all,

While the news that international NGO "International Campaign for the Elimination of Nuclear Weapons (ICAN)" won the Nobel Peace Prize is still fresh in our memory, RSA JFN will hold an event on nuclear energy.

We will invite Mr. Hiroako Koide, Mr. Pieter Franken, and Mr. Azby Brown as our guest on Tuesday, November 21 at 6: 30-9: 00.

The title of the event is "Nuclear waste: messages not being conveyed to us and things not been considered."

We would like to make this opportunity to think about nuclear waste on our own feet based on facts and experts' advice.

Please note this event will be held in Japanese only.

Guest speakers:

Mr. Hiroako Koide: Assistant Professor, former Kyoto University Nuclear Furnace Research Institute (Retired from March, 2015). Research field is nuclear safety, environmental dynamics analysis of radioactive materials.

Mr. Pieter Franken: Born in Netherlands. Belonged to the financial sector for 25 years, engaged in large-scale innovation including O&T, FinTech. Since 2011, he is the representative director of SAFECAST. MIT Media Laboratory Researcher. Keio University SFC Senior Visiting Researcher.

Mr. Azby Brown: Born in New Orleans, USA. Residing in Japan since 1985. He has published numerous books on architecture and the environment. He founded the Tokyo Future Design Institute of the Kanazawa Institute of Technology in 2003 and served as director. Since 2011, as a central member of SAFECAST, he is involved in research, education and outreach activities in Fukushima as well as globally. He is the Lead Researcher of SAFECAST.

Time:Tuesday, November 21st, 6:30-9:00
Venue:CTW, 2F in Omotesando, 5-12 Jingumae Shibuya-ku, Tokyo, 〒150-0001
Fee:2,000 yen.Light food and drink will be served.

RSA Japan Fellows' Network
"championing new ways to think, act and be, in response to the challenges of our time"
Royal Society for the Encouragement of Arts, Manufactures and Commerce

Share with friends

Date and Time

Location

CTW表参道 2階

東京都渋谷区神宮前5丁目12

渋谷区, 東京都 150-0001

Japan

View Map

Save This Event

Event Saved