Sold Out

シリコンバレー・オープンイノベーション・セミナー :日本企業がシリコンバレーで成功するための7つのルール

Event Information

Share this event

Date and Time

Location

Location

Mistletoe株式会社 8Fイベントスペース

東京都港区南青山2-9-5スタジアムプレイス青山 8F

Japan

View Map

Friends Who Are Going
Event description

Description

大手からベンチャーまで、シリコンバレーに関心を持つ日本企業が増えていますが、シリコンバレーで成功するために必要なのは何なのか。シリコンバレーで長年日米企業の橋渡しをしてきたスピーカー2名がその経験に基づいてお話しします。

  • アーカーンソーの本社に3万人のITスタッフがいるWal-martが、人件費の高いシリコンバレーに数千人の開発部を設置したのはなぜか?

  • サンフランシスコのDockerは、フランスでの始まりからどうやって5年で1000億円ベンチャーになったのか?

  • アクセラレータ・インキュベータが乱立する中、Orange FabやAlchemistはどうやって差別化しているのか?

世界中の企業が試行錯誤を続けている状況ではありますが、そうした中で見えつつある「定石」を上記のような例をご紹介しながら「7つのルール」としてお話しします。

皆様のご参加をお待ちしています!


  • 18:30 開場
  • 19:00 セミナー開始

スピーカー

奥本直子

  • 日米間のビジネス開発、投資、戦略的パートナーシップマネージメントのスペシャリスト。

  • 米国大学院卒業後、米国マイクロソフト社、TIBCO Software社にて日本&アジア市場のビジネス開発・マーケティングを担当した後、米国ヤフー本社にてVice President of International Product and Business ManagementとしてYahoo Japan、Yahoo7を担当。2014年より、ベンチャー・キャピタルのWorld Innovation Lab (WiL)の創業に参画。米国パートナーとして投資活動を行った。2017年に独立し、Amber Bridge Partnersを設立。同年、Blueshift Global Partnersに参加。

  • Somnoware Healthcare Systems 社外取締役

  • ボストン大学大学院修士課程修了 (MS Marketing)

  • 京都女子大学文学部英文科卒


渡辺千賀

  • テクノロジー領域での最先端のイノベーションにフォーカスし、投資と共同事業開発を組み合わせた日米企業アライアンスに強みを持つ。

  • 大学卒業後、三菱商事の営業部門に女性初の総合職として入社、IT 関係のハード・ソフト米国ベンチャーへの投資や投資先の日本での事業開発に携わるなどしたのち、マッキンゼー社でマネジメントコンサルティングに従事、大手電機メーカーのインターネット戦略などを手がけた。現MITメディアラボ所長の伊藤穰一氏のもと、アーリーステージベンチャーの投資・育成に従事した経験もある。2000年に渡米しBlueshift Global Partnersを創業。

  • スタンフォード大学MBA

  • 東京大学工学部都市工学科卒


Share with friends

Date and Time

Location

Mistletoe株式会社 8Fイベントスペース

東京都港区南青山2-9-5スタジアムプレイス青山 8F

Japan

View Map

Save This Event

Event Saved