Eventbrite’s new Facebook recommendations power social event discovery

recommendationthumb2

At Eventbrite, we think that one of the best ways to find new events  – whether they be concerts or conferences or college parties – is simply to see what your friends are doing. As fun as new experiences can be, we believe that they’re better with friends.

To drive social event discovery and help friends connect around live experiences, we’re now using the Facebook Connect APIs to let Eventbrite users share their upcoming events with their real world friends.

As soon as users sign in to their Eventbrite accounts at https://www.eventbrite.com/mytickets, they’re prompted to “Connect with Facebook.” Once they grant Eventbrite permission to access their Facebook data, we use their Facebook friend lists to recognize existing friend relationships between Eventbrite users. The Connect API empowers Eventbrite to reflect the Facebook social graph on our own service.

Now, in addition to event recommendations generated by our recommendation engine, users can find upcoming Eventbrite events that their friends are attending. The “Facebook Recommendations” tab filters out the engine-generated results to reveal only the new social recommendations. The right panel of each event features profile picture thumbnails and a counter of friends who have registered for each event; mousing over a thumbnail activates a hovercard with more details on exactly who’s going and a link to learn more.


This exciting new social discovery tool takes two age-old questions – “What are my friends doing?” and “Who’s going to this?” – and uses the answer to drive event recommendations and discovery in the era of social commerce. Here’s how it works:

Embed this image on your website using the code below:

About author View all posts Author website

9 CommentsLeave a comment

  • Love the social sharing and expanded Facebook features. Agree with Pat – deeper Linked In integration would be great. I will volunteer to beta.

  • I can’t wait to try Eventbrite to promote my clients’ events … from what I can tell, looks like it has all the features I need when it comes to ease of incorporating social media into event promotion!

  • […] — ■年間750万枚、2億ドル分のチケットを売りさばくEventbrite! 日本では、まだこのサイトの名前を聞かれた方は少ないかと思います。 ただこのEventbrite社、2010年には、年間750万枚、160億円(*注1)分のチケットを売りさばくと言われています。 (* 注1:2億ドルとなっていましたが、1ドル80円と単純計算して160億円としています。)  また、昨年比2倍の成長率という事でした。 Eventbrite社は、ソーシャルメディアを活用し、ユーザー数やチケット販売数を伸ばしています。その同社が、Facebookでの1シェアの価値が2.52ドルになると発表しました。 ニュースサイト「PaidContent.org」によると、Eventbrite社の2010年収益は750万ドル以上になると予想されています。 ■Eventbriteとは? ▽Eventbriteは『ユーザー投稿型、イベント情報掲載&チケット販売サイト』 Eventbriteは、簡単に言うと『ユーザー投稿型、イベント情報掲載&チケット販売サイト』です。 会員登録すると、誰でも「a.イベント情報をパブリッシュ」でき、「b.イベントチケットを購入」できます。 ビジネスモデル的には、 ・基本使用料は無料 ・成果報酬型でチケット販売価格の2.5% ・チケットごとに0.99ドルを支払う ・但し、彼らに支払う額は、マックス9.95ドル。 といった形をとっているようです。 (引用:三橋ゆか里さんのエントリー) ▽a.イベント情報をパブリッシュ 以下のような画面で、簡単にイベント情報を投稿できます。 ※以下のように、料金設定も簡単に出来ます。 ▽b.イベントチケットを購入 パブリッシュ後、以下のようなイベント詳細ページが生成されます。 この画面で、イベントの紹介から、決済方法の選択まで出来ます。 ■Eventbriteのソーシャルメディア活用法 ▽チケット情報のアテンションはソーシャルメディアから! まず、以下の図を見て下さい。 こちらは、Eventbrite社から発表されたもので、チケット情報がどのように認知・購入されていくか、というフローをまとめています。 上記エントリーでは、以下のように情報が循環していると紹介されています。(以下、意訳です。) […]